Close
k

Projects

Contact

News

Let's connect

News

当社代表取締役の下山明彦(しもやま・あきひこ)がMBS(毎日放送)の番組「ジェラシーの女王」に出演いたしました。東大生が嫉妬する学生起業家として取り上げられています。 ▼TVerでの見逃し配信もおこなっています。 https://tver.jp/corner/f0066877   2月6日(土) ごご2時『ジェラシーの女王』 恋愛・ママ友・女子会・東大生・お金持ち、さらに「ペヤング」開発の裏側まで…。進行・田中卓志(アンガールズ)&安藤なつ(メイプル超合金)&朝日奈央&サーヤ(ラランド)&高橋ユウ&土屋アンナ&堀未央奈(乃木坂46)が日本中から集めた“ジェラシー”を語るトークバラエティー!

株式Senjin Holdings(以下、当社)が、求人サイトWantedlyの「今週の注目度ランキング」で22位に入賞しました。登録企業33,421社中の22位は全体の上位0.07%にあたります。   Wantedlyの「今週の注目度ランキング」は直近1週間のPV数をもとに順位付けがされるランキングです。産婦人科の無料相談サービス「メディオンクリニック」を始め先進的な事業を続けていることに注目が集まり、今回の22位の結果に至ったと考えています。   今後も当社は日本・世界中に注目される企業として、熱狂的な事業開発を進めてまいります。   当社のWantedlyページ:https://www.wantedly.com/companies/senjinholdings   ▼Wantedly「今週の注目度ランキング」22位入賞の写真   ■Wantedlyとは Wantedlyは20代~30代の若手ビジネスパーソンを中心に250万人が利用する国内最大のビジネスSNSです。 Wantedly公式ホームページ:https://www.wantedly.com/    

当社代表取締役の下山明彦(しもやま・あきひこ)がテレビ朝日の番組「ヒロミ・指原の恋のお世話始めました」に出演いたしました。注目の学生起業家として取り上げられています。 ▼abema TVでの見逃し配信もおこなっています。 https://abema.tv/video/title/90-1451   テレビ朝日「ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました」とは 木曜日も秋元康が企画/監修!超実践型恋愛学バラエティー番組、『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』略して『恋セワ』。出会いを求める芸能人のために交流会をセッティングし、そこで繰り広げられる攻防を、芸能界きっての駆け引き上手なヒロミと指原莉乃という2人のMCが恋愛視点で解説します。 出演:ヒロミ、指原莉乃、後上翔太(純烈)、下山明彦、松井ケムリ、森光、山本一慶、入山杏奈、加藤ナナ、菅原りこ、芹那、並木万里菜

当社代表取締役の下山明彦(しもやま・あきひこ)のインタビュー記事を「CareerTanq」で公開しました。 Senjin Holdingsを創設する上でベースとなっている考え方や今後の抱負について語ります。   ▼CareerTanQ ビジネスインタビュー「超学生起業家、下山明彦という生き方」 https://job.mynavi.jp/career_tanq/articles/?id=64 CareerTanQとは Career TANQ[キャリアタンク]は、マイナビが運営する自分らしいキャリアを探す学生のためのWEBメディアです。将来につながるファーストキャリアを描くための情報や、先輩社会人との交流、スキルアップに向けて無料で学べるコンテンツなどをお届け。

株式会社Senjin Holdingsは、2020年10月1日付にて、新たに室木 達哉(むろき・たつや)が社外取締役に就任したことをお知らせいたします。 室木達哉(むろき・たつや)経歴 大学卒業後、C&WIDC(現IDCフロンティア)に入社後、インターネット並びにデータセンター営業に携わる。25歳で京都の家業再生の為に60億円借入金を背負い3年間で40億円弁済。その後、外資系企業再生コンサルティングファームにて投資ファンドと兼務して業務遂行を推進。業務領域としては上場企業の部門改革、工場や開発部門の原価低減、生産性向上PJ。プレパッケージ型民事再生法、事業再生ADR等の法的再生。ファンドのM&A案件でPMI(ポストマージャ―インテグレーション、企業買収後の100日計画立案と遂行)を経験。ソフトバンク株式会社(現ソフトバンクグループ株式会社)財務部関連事業部にて、M&A、企業再生、日本PayPal立ち上げ、ファンド設立、子会社CFO(YJカード、テレニシ株式会社)を歴任。アレテコホールディングス取締役CFO、その他2社社外取締役として従事。1976年生まれ。同志社大学卒。

当社代表取締役の下山明彦(しもやま・あきひこ)が9月4日に行われた「Business Contest KING 2020」において基調講演を行いました。経営における経験やかこにビジコンで優勝した経験を元に、事業を作ることについて語りました。 学生による直後のアンケートでは講演の満足度は95.2%でした。 Business Contest KINGとは KINGは1996年、社会に常識とされている人材評価に疑問を抱いた学生たちの手によって設立されました。 学生が持ちうる力を発揮し、認められる。そんな社会を目指し、実現するための手段がビジネスコンテストだったのです。 当時、日本ではビジネスコンテストは開催されておらず、KINGが開催したビジネスコンテストは日本で初めてのものでした。 以来20年以上にわたり、毎年様々なコンセプトや形式を打ち出しながら、日本最大級のビジネスコンテストを開催しております。 ▼Bussiness Contest KINGホームページ http://www.king-waav.org/

株式会社Senjin Holdings(東京都千代田区、代表取締役:下山明彦)は、2020年9月から新たにオンライン診療所サービス「メディオンクリニック」として、「医療機関(産婦人科)の診療サポート」および「オンライン診療アプリの運営」を開始しました。 アフターピル・低用量ピル・月経移動ピルのオンライン診療に加えて、中絶や卵子凍結などに関する無料相談を行います。 少子化対策や女性活躍の基礎づくりとして「リプロダクティブ・ヘルス」が重要視されている昨今において、デリケートな女性の悩みを包括的に支援していきます。 今後は医療機関の診療サポートや診療アプリの運営に加えて、公式ホームページを通じてリプロダクティブヘルスに関する情報を発信していきます。   ■メディオンクリニック公式ホームページ:https://pill.online-medicine.or.jp/ ■メディオンクリニックのピル相談専用LINE:https://lin.ee/2r4EWqkjx ■メディオンクリニックの中絶相談専用LINE:https://lin.ee/inmWCrc ■メディオンクリニックの診療アプリ:ios版 /Android版   ※メディオンクリニックは医療法人社団明顔会、id美容クリニック銀座、東京プレイヤーズクリニックなどの医療機関と提携しています。 医療法人社団明顔会HP:https://online-medicine.or.jp/ id美容クリニック銀座HP:https://ginza.idhospital.com/ 東京プレイヤーズクリニックHP:https://www.tokyo-players.com/    

この度、代表下山氏が創業したCoinOtakuが、Beat Holdings Limitedへ参画致しました。 PRtimesなどのメディアに取り上げられましたので、こちらで紹介します。 下記はPRtimesに掲載された記事全文です。URLもあわせて参照ください。   株式会社CoinOtaku((本社:東京都文京区、代表取締役:木田陽介)以下、「当社」といいます。)は、といいます。)は、発行株式の全部を東証二部上場Beat Holdings Limited(証券コード「9399」、以下、「BHL」といいます。)の100%子会社である新華ホールディングス(香港)リミテッド(英文名称:Xinhua Holdings (HK) Limited、以下、「XHHK」といいます。)へ段階的譲渡すること(以下「 本件株式譲渡 」といいます。)を合意した旨ご報告致します。 また、本件株式譲渡後は 、当社はXHHKの完全子会社となる予定です。 引き続き、CoinOtaku創業者下山明彦及び現代表木田陽介は経営参画をし、XHHK社とのシナジーを生かし、仮想通貨業界・ブロックチェーン業界において当社を大きく成長させていきます。 ■株式会社CoinOtaku・メディアCoinPartnerについて 当社は、仮想通貨メディア「CoinPartner(URL:https://coinotaku.com/)」をSenjinHoldings代表の下山明彦氏が暗号資産(仮想通貨)の良質なメディアを作るために2017年10月に創業しました。 その後木田が引き継ぎ、今では月間PV150万・オンラインサロン生数3,600人と、多くの方に愛されるメディアに成長しています。 2020年6月1日に、第2次創業期としてCoinPartnerにとして生まれ変わったばかりで御座います。 当社は今後もBHLグループとのシナジーを生かし、ブロックチェーン及び暗号資産業界への寄与をしていく所存で御座います。 ■当社とBHLグループとのシナジーに関して BHLグループは、従来からヘルスケア事業、ライセンシング事業及びメッセージング事業を行っており、昨年末からはブロックチェーン技術を適用した暗号メッセンジャーアプリ「Crypto Messenger Wallet(以下、「CMWT」といいます。)」及びSNSアプリ「Inou」を中核に据えて事業展開をしています。 特に、CMWTに関しては当社の持つ暗号資産・仮想通貨市場におけるマーケティング力・訴求力を生かし、ユーザー獲得に寄与して参ります。 また、予てから展開しているメディア”CoinPartner”の海外展開を行うにあたり、BHLグループの海外でのビジネス立上げノウハウ等を享受しながら新たな収益の柱を増やしていく所存です。 ■創業者、現顧問 下山明彦コメント 2017年に私たちがCoinOtaku社を創業した時、仮想通貨を調べて出てくるのは詐偽まがいの商材ばかりでした。その状況に投資家の1人として、仮想通貨の可能性を信じる1人のオタクとして、何かできることはないかと思い、立ち上げたのがCoinOtaku社です。 3年の月日が流れ、仮想通貨を取り巻く社会からの視線、環境は大きく変化しました。金融庁の下で信頼ある会社が取引所を運営し、仮想通貨の情報を発信するメディアも淘汰されています。 幸運にも、ユーザーに向き合い続けた私たちのメディアも、学生ベンチャーの域を超えて市場の発展に微力ながら寄与できる影響力を持つことが出来たのではないでしょうか。 一方で、私達が実現を信じた世界観に完全に実現することは出来ていません。仮想通貨・ブロックチェーンが実現する未来は思ったより遠くにあり、「仮想通貨投資の発展に貢献する」以上のことを私達は成し遂げていかなければなりません。 今回のM&Aはその第一歩です。グローバルにクリプトメッセンジャーウォレット事業を展開しようとするBHLグループ社と組むことで、CoinPartnerが持つ国内での集客力を次の市場創造に活用していきます。 ■代表取締役 木田陽介コメント 「未来ある仮想通貨市場の発展に貢献する」、これが私たちが事業を行う原動力です。我がCoinOtaku社は、常にユーザーと向き合い悩みを一つ一つ解決しながら、業界と共に成長してきました。今後も仮想通貨業界の最前線に立ちながら、ユーザーの課題・悩みを解決していく存在でありたいと考えております。 一方で、メディアという範疇ではできることにも限界がありました。本件を通じてXHHKの持つウォレット事業と提携することで、よりユーザーの皆様に仮想通貨取引を身近に感じてもらえるサービスを提供しながら、私たちが考える本当のブロックチェーン経済圏・トークンエコノミーを伝えていきたいと考えています。 仮想通貨の未来を信じている私たちにとって、このような大きな挑戦に取り組めることは非常にワクワクする状況です。今後もみなさまの仮想通貨投資の一助となれるように尽力いたしますので、変わらずCoinPartnerをよろしくお願いいたします。 ■会社概要 会社名:株式会社CoinOtaku(https://coinotaku.co.jp/) 住所:東京都文京区湯島4丁目1番11号南山堂ビル4FB室 代表取締役:木田陽介 設立日:2017年10月17日 資本金:520万円 従業員(アルバイト含む):30人 問い合わせ:info@coinotaku.com 株式会社CoinOtaku 代表取締役社長 木田陽介 【連絡先】 Mail:yosuke.kida@coinotaku.com Twitter:https://twitter.com/yosuke_kida メール/TwitterDMにて取材依頼を承ります。 株式会社SenjinHoldings 代表取締役社長 下山明彦 【連絡先】 Mail:akihiko.shimoyama@coinotaku.com Twitter:https://twitter.com/shimomondesu メール/TwitterDMにて取材依頼を承ります。